Ninja1000SX‬ツーリングレポート [Full Notch !]

最盛期は月間平均3000kmほど走ってた関東在住ライダーのツーリングBlog。

ツーリングレポートやKawasakiの話題を中心に書いていきます。

Ninja650(13)
→Ninja1000(14)
→Ninja650(17)
→Ninja250(17 WTE)
→Ninja1000 SX(20)と乗り継いでいます。

26日の土曜日に東京港トンネルの一般部が開通しました。
そもそも東京港トンネルってどこ?って人が大半だと思うので簡単にご説明。

国道357号線、通称東京湾岸道路は千葉の村田町交差点から
横浜の八景島までをつなぐ高規格な国道です。
大半が埋立地に立地するので交通も円滑で、内陸に比べて
走りやすくて便利な道路・・・なのですが、一部未開通区間があります。
下図青色のところが未開通区間、今回開通したのは赤丸の区間の西行きになります。
 47






お台場中央交差点を西に渡った先から右に分岐し、ランプを下っていきます。
高架から堀割を経て海底トンネルへつづく長い勾配。
速度オーバーに注意ですね。
IMG_1774



堀割区間は結構長く、相当深く潜っているのがわかります。
IMG_1775



そしてトンネルの入り口。制限速度は60km/h。
このあたりのトンネルは50km/hが多かったのでこの速度はありがたいです。
IMG_1776



そしてトンネル。誘導路付きの2車線シールドトンネルですね。
ちょっとびっくりしたのが、床板がコンクリート打設だったこと。
漏水処理はきっちりされているようでしたが、ちょっと雨の日は不安かな。
あと第二航路トンネルのように経年でボコボコになるのも心配。
最近の都心のトンネルでコンクリート舗装って珍しいですよね。
山岳トンネルなら結構あるんですけど。
IMG_1777


トンネル内部はゆるやかに下って緩やかに登る綺麗な線形でした。
首都高のトンネルは勾配で減速しちゃう車がすごく多いので、
こっちはスムーズに流れてくれそうで期待が持てます。
IMG_1778



終わりにちょっと補足。

今まで、一般道で新木場から羽田へ抜ける際にはこの3つのルートがありました。
緑:東京ゲートブリッジ・中央防波堤・臨海トンネル・城南島ルート
青:台場・第二航路トンネル・中央防波堤・臨海トンネル・城南島ルート
紫:レインボーブリッジ・芝浦・大井ルート
58
 


レインボーブリッジルート経由のだと品川周辺、
第二航路トンネル経由だと台場周辺のトラフィックに巻き込まれがちですし、
距離的にも遠回りになるためどうしても不便を強いられていました。
IMG_1785


2012年に開通した緑のルート(東京ゲートブリッジ)のおかげで
随分スムーズになってはいたのですが、このルートは風が強かったり
途中に制限速度の低いトンネルがあったりで天気の悪い日には使いづらいことも。
IMG_1788
 


それが今回、東京港トンネルの開通でずいぶんとまっすぐ走れるようになったわけです。
もっとも、当該の区間には首都高湾岸線が開通しているので、
バイクなら数百円払えばまっすぐ突っ切れたのですが、
大型自動車なら料金も高くなりますし、
この部分に交通が集中する上にトンネルの勾配がきつく、
上下6車線あるにもかかわらず渋滞の名所になっていました。

今回の開通で高速3+3に加えて一般道2車線が付加されたので、
渋滞の解消にも期待が膨らみます。なお東行きは平成30年度開通目標です。


このあたりは軽く散歩するのに最適なルートなので
ルートが増えてさらに楽しくなりそう。
58 

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット