Ninja1000SX‬ツーリングレポート [Full Notch !]

最盛期は月間平均3000kmほど走ってた関東在住ライダーのツーリングBlog。

ツーリングレポートやKawasakiの話題を中心に書いていきます。

Ninja650(13)
→Ninja1000(14)
→Ninja650(17)
→Ninja250(17 WTE)
→Ninja1000 SX(20)と乗り継いでいます。


ひどいタイトルだ・・・w 
 
ということで、雑多に全部回ってきました。
今回は下道比率を上げていくつもりでルートを引いて、一泊二日の走り込み。
土曜日は5:00出発!この時間でも明るいってすばらしい。
IMG_5081
 

 



とりあえず最初は都心を脱出するために高速。
上信越道で松井田妙義までいって、横川へ。
IMG_5083
 


横川からは碓氷峠を登ります。
旧道をぐいぐいと走り、峠の頂上で一息。
この日は最高気温の予報が高いものの、朝方ちょっと寒くて路面も冷え気味。
砂もたくさん浮いてるのでそろりそろりと登ります。
IMG_5085
 


碓氷峠を越えたら、146から292で白根山へ。
白根山への道は夜間閉鎖されていて、
8:00オープンのため、すこし時間を潰してから上ります。
先日訪れた時よりずいぶんと緑が綺麗になりました。
これからが景色を楽しめるシーズンですね。
IMG_5089
 


この日は天候に恵まれて突き抜けるような空。
遠くまで見渡すと、ここから登っていく道がくっきり。
木の育っていない火山性の地形じゃないとこうはいきませんね。
IMG_5095
 

オープン直後ということで交通量も少なめ。
ヘアピンヘアピンとぐりぐり標高を上げます。耳抜きスキル必須!
IMG_5099
 


弓池の氷もすっかり溶けていました。
IMG_5100
 


白根山を登ったら、国道最高点の少し手前で県道466号に折れます。
万座道路こと466号は、線形が綺麗なものの結構な急勾配。
バンピーな路面に注意しながらスイスイと降りていきます。
IMG_5101
 

沢を越すたびに遠くに見える山が綺麗。
右へ左へ走るのも楽しいし、景色を見るのも楽しい。
IMG_5102

 
少し行くと道路は毛無峠との分岐点に。
IMG_5104



通り道なのでちょっとだけ寄って
某有名な看板の写真を撮ろうと思っていたのですが、
フォロワーさんに教えてもらったところによると
残念ながら冬季閉鎖の解除は来週とのこと。また来まーす。
IMG_5103
 


下りに下っていくと、どんどん木の色が鮮やかになってきます。
標高が低い場所はもう新緑の季節。高山村方面へ。
IMG_5106

 
県道112で松川に沿って進み、須坂方面へ向かいます。
IMG_5108
 


市街地が見える丘の上、綺麗な景色です。
ちょっと石切場と電柱が惜しいですねw
時計は9:00になろうかというところ。
IMG_5111




須坂からは国道19号を走り、犀川沿いにさらに西へ。
途中、犀川に掛かる大安寺橋のたもとには犀川スキーバス転落事故の慰霊碑が。
現道だと橋になったことすら気づかないくらいまっすぐな線形ですが、
昔はここがS字カーブだったので、そこで居眠りして・・・とのこと。
 IMG_5114


対岸に見える古い橋台。山道の川筋にかかる橋にはよくあることですが、
川を直角に渡るために前後にきついカーブがあるんですよね。
IMG_5116

 

犀川からは少し北に。県道86号で陣場平山へ。
線形が楽しそうなのでルートに組み込みましたが、
予想以上に急勾配で生活道路並みの狭さで楽しめました。
落石はソコソコありますが、練習するにはいい道ですね。
IMG_5117
 

峠は地蔵峠と言うそう。
登山道の入り口と仮設トイレがあるだけのこじんまりした峠。
IMG_5119
 

陣場平を降りたら、今度は裾花川へ降ります。
気持ちのいい山間の街の風景。
下り坂でエンジン切って風の音を楽しめるのはバイクの特権。
車だとブースターとパワステ止まっちゃいますからねw
IMG_5120
 

そば処鬼無里(きなさ)でごはん休憩。時間はここで10:30。
IMG_5122
 

気温も上がって暑くなってきたので、とろろそばをいただきます。
手打ちの十割蕎麦が最高にうまい!!
IMG_5123
 


飯を食ったらそのまま国道406号で西へ。
IMG_5124
 

白馬はスキーリゾートだけあって、アクセス路は整備されていて道もおだやか。
森の中を気持ち良く駆け抜けます。
IMG_5129
 


遠くに望む立山連峰。ちょっと霞んでいるのが残念ですが、
それでもあっと息を飲む迫力があります。
IMG_5130


白馬は通り抜けるだけのつもりでしたが、
松川橋の風景があまりに綺麗だったので停めて撮影。
天然水のパッケージに使えそうなくらいの絶景!
IMG_5137

 

白馬からはそのまま148号を糸魚川に向けて北へ。
この道も時間を忘れる快走路。
IMG_5143



もすうぐ日本海ってところで上空のヘリコプター 
2機ほどやけに低空を飛んでいました。
IMG_5147



国道8号に入ったら、ナビの表示がえらいことに。
バイパス含めてずっと直線、次の案内は93.2km先!
こりゃもうナビみる必要ありませんね・・・w
IMG_5149

 

気持ちのいい日本海!といいたいところですが、
ちょっとガスってて水平線が見えない。うーん残念。
でもこれはこれで、雲の上を走ってるみたいで楽しいかも。
天気はとってもいいので不思議な気候。
IMG_5151
 


このあたりは雪深く山も険しい地域ですが、
8号は地域の生命線だけあって道路の設備がとっても豪華。
橋・スノーシェッド・橋って感じで、地上を走ってる感じがしませんw
IMG_5152
 

そんなこんなで県境を跨いで富山。時間はまだ12:30。
このまま富山市内の宿にいってもチェックインできないので、
ちょっとだけ追加ルート。有峰林道はまだ冬季閉鎖とのことなので、さらに西へいくことに。
(ここも毛無峠と一緒で来週開通・・・)
IMG_5154
 



黒部川を渡って市内へ。
黒部ダムいきたいいきたいと思いつつ結局行けてないなあ
IMG_5156



8号線はひたすら直線。ちょっと陸橋があったり交差点があったりしますが直線。
豪華な道路の割に交通量も多くないので高速道路みたいな感じ。
IMG_5158

 
高岡まで行き着いたら、氷見から内陸に入って能登半島の付け根を横断します。
IMG_5165
 


能登半島といえば・・・ここですね。
千里浜なぎさドライブウェイ!
IMG_5167
 


今日も気持ちのいい海が広がっていました。
風も弱くていい感じ。
IMG_5173
 

波打ち際から遠い陸側の砂が結構ゆるくてあやうくスタックしそうに。
ドライブウェイ自体は走りやすいんですけど出入り口付近が怖いんですよね・・・w
IMG_5175
 



なぎさドライブウェイを満喫したら、来た道をそのまま戻って富山へ。
IMG_5198



駅からちょっと離れたホテルにチェックイン!
まだ16:30なので、日が暮れるまで市内観光します。
IMG_5202


こちら富山城趾。こぢんまり
IMG_5210



敷地内は綺麗な公園になっていました。
ピクニックによさそう。
しかし、石畳の遊歩道にすら融雪装置がついているのがさすが富山といったところw
IMG_5212



そのあとは市電の環状線をくるっと一周。
好きなんですよね路面電車。
IMG_5217



富山以外でもそうですが、地方都市の路面電車って
戦前戦後くらいのレトロな電車が残っている路線が多いんです。 
IMG_5220
 

綺麗になった富山駅のコンコースに直で入線してくる路面電車。
この真上には最新の北陸新幹線。ギャップ感がたまらんです。
IMG_5227

 
ぷらぷらしたあとはふらふらっと駅前のお寿司やさんへ。
最初だけビールであとは日本酒。
IMG_5231
 

福助さんで盛り合わせと刺身を3つ4つ。
地物の魚はうまいっすなあ。
IMG_5234
 






そんなこんなで夜が明けて、翌朝は6:30発。
IMG_5247
 

朝日にうつる神三ダム。
自然破壊の象徴みたいに言われることの多いダムですが、
僕はダムのある山の風景、割と好きだなあなどと。
IMG_5249
 

時間も7:30を回ればすっかりお昼みたいな明るさ。
今日は国道41号を南下し、ちょっと外れて県道75号に入ってさらに南へ。
IMG_5251
 

41号との再合流地点から望む風景。
谷間の街の風景はどこの地域で見てもいいですね。
IMG_5254
 


豪雪地帯だけあって、合掌造りや茅葺を模した作りの建物が多いです。
時折高山本線と離合しつつ、南へ南へ。
IMG_5263
 

途中、道の駅飛騨小坂はなももでコーヒーブレイク。
時間は8:30。暖かくなってきたので防寒着を脱ぎます。
IMG_5268
 


裏手の川がとっても気持ち良さそうな清流。
川遊びしたい季節ですよね!!
IMG_5269
 

飛騨小坂からは県道441に入って、御嶽山方面へ。
ゴリゴリと登る県道は奥只見樹海ラインにそっくりの登山県道。
対向車との離合に注意しながら、リッターバイクのトルクを生かして登っていきます。
IMG_5273
 

手前の峰の奥に鎮座する雪をかぶった山の姿が神々しいですね。
IMG_5276
 

県境付近はさらに狭く、落石がコロコロ。
すれ違うバイクが結構多いですね。この辺だとツーリングのメッカなのかな。
人気なのがわかる楽しい道をスイスイ進んでいきます。
IMG_5278
 


岐阜から長野へ県境を越えると、県道番号は441号から435号に変わります。
県境を越えたら一気に道は広くなったものの、
路面状況はかなりバンピーな感じに。油断してると宙を舞います。
IMG_5279
 
 

山を背にして一枚。
連峰もいいですが、単峰もまた雄大でよし。
IMG_5282

 

さらに白樺林を抜け、国道361号に合流します。
緑色が目にやさしい。こういう道は飛ばさずゆっくり走りたいですね。
IMG_5285
 


県道20号に入ると、横手に御嶽を臨みながらの気持ちのいいワインディングロード。
カーブもバンプも多くて余所見は厳禁なので時折止まって景色を満喫しつつ。
IMG_5291




丘を越える一枚。
萌黄色とスカイブルーのコントラストがたまらんです
IMG_5294
 

気づけば道は国道に合流。
19号沿いの道の駅木曽福島で休憩。
時間は10時を回ろうかというところ。
まだ食堂があいていなかったので、信玄餅だけ頬張って一息いれて出発。
IMG_5296
 

19号はおだやかな景色の中を走りますが、交通量が多い上に
大型トラックも結構行き交っていてペースがいまいちですね。
どこか逸れる道はないかなーと探しつつ、南へ。
IMG_5298
 

阿木川ダムにて一枚。
眼下に見えるは恵那市街。
水門を一つだけ明けて放水中。水音が気持ちいい。
IMG_5300
 

国道418から県道101号にそれて、回り道。
杉林の中を突っ切る道は交通量も少なくて快適。
IMG_5304
 


並行する川のせせらぎが上がり始めた気温を体感的に下げてくれます。
ミストなんかがあるともっといいのですが・・・w
これが徒歩だったらTシャツを湿らせたいくらいの暑さ。気温は28度。
そのまま道なりに走り、国道257に合流して引佐方面へ。
IMG_5306
 


浜松いなさから新東名に乗り、給油を済ませて直帰宅。
時間はまだ13時。明るいうちに帰れそう。
IMG_5311
 




1日目の走行距離は622.9km
IMG_5205
 



二日目が630.8km
IMG_5316
 


誤差こみこみ、二日分で1253.8km走りました!
IMG_5317



ODOは16464+67368で83832kmになりました!!
IMG_5318
 

コメント

 コメント一覧 (2)

    • 1. ひみつ(はぁと
    • 2016年05月26日 07:14
    • 実はこっそりーーーーーーーwwwwwwwwwwwwwwwwwww

      Ninjaデビューするんだぜーーーーーーwwwwwwwwwwwwwwwwww

      我慢できず下忍だけどねーーーーーーーーwwwwwwwwwwwwwwwww

      ゆるいツーリングなら一緒に行きたいーーーーーーwwwwwwwwwwwwwwwwww
    • 2. 大根
    • 2016年05月26日 19:46
    • 全然こっそりできてない!(主に草濃度
      ゆるいツーリング企画しますよ!!
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット