Ninja1000SX‬ツーリングレポート [Full Notch !]

最盛期は月間平均3000kmほど走ってた関東在住ライダーのツーリングBlog。

ツーリングレポートやKawasakiの話題を中心に書いていきます。

Ninja650(13)
→Ninja1000(14)
→Ninja650(17)
→Ninja250(17 WTE)
→Ninja1000 SX(20)と乗り継いでいます。



夜にチョイチョイ距離を刻んだのが幸いして、
納車から15日目の6/31日に慣らし運転1600kmが終了。

早速モトプラさんでオイル交換をして、
フレッシュオイルでガン回しのツーリングに出かけることに。
モトプラザカワサキ 店内風景





お店の開店が10時なので、そこからオイル交換してもらって
ツーリングに・・・となると朝ちょっと暇を持て余す感じ。
ということで、ちょっと首都高散歩をしてからの入庫。
箱崎PA



そうそう、KAZEのチャレンジクルーズ 2nd STAGEも7/1にはじまりました。
スタートチェックも忘れずにお願いしてきましたよ。
KAZEチャレンジクルーズ エントリーシート



せっかく慣らしが終わり、チャレクルも開始したことですし
ガツーンと長距離いきたいところ・・・ですが、
土曜日はしとしとと一日中小雨で順延。
日曜日も関東以外晴れ間なし・・・行くとこなし・・・ということで、 
 先日行ったばかりではありますがまたまた伊豆に行くことに。
都内はちょっと晴れ間が出てきて、気温も上がってツーリング日和。
 都内 晴れ模様



まずは東名高速でえっちらおっちらと大井松田。
松田から小田原まで移動して箱根新道で大観山へ。
ここで時間は早くも13時。
箱根ターンパイク ビューラウンジ




雲が多いしだめかなーと思ってましたが、
存外に空気が綺麗で富士山はくっきり。
バイクに乗れてないあいだに、もう富士の残雪はほとんどなくなっていました。
箱根ターンパイク ビューラウンジ 芦ノ湖 富士山




そうそう、ビューラウンジにYAMAHAの新型YZF-R6が展示されていました。
マットブラックで格好良いですねー。遠目に見ると一瞬R1と区別がつかない。
YZF-R1はとても良いバイクだったので機会があればR6にも乗ってみたいなあ。
箱根ターンパイク ビューラウンジ YAMAHA YZF-R1 2017年モデル




さて、浮気をすると新車のNinja650に怒られますw
大観山からは椿ラインを1往復してタイヤと車体の様子見。
朝のうちは雨が降っていたようで、ところどころ日陰に
ウエットパッチが残っているものの、概ねドライ。 
ここのコースはタイトなコーナーが連続しているので
低速の旋回を確認するにはとってもいい場所です。
三島
 



椿を走ったら三島にくだり、西伊豆方面へ。
じんわり暑い空気と梅雨の湿気が結構つらい!!
汗が出なくなってきたら脱水気味のサインなので、
こまめに休憩して水分補給です。
三島
 



三島からは海岸線沿いに三津、大瀬崎を経由して戸田方面へ。
戸田峠のボコボコした路面でのハンドリングも確認しつつ走ります。
上まで回せるようになったんですが、
やっぱり走ってて気持ちの良い回転数は3000〜6000くらいですねw
戸田峠 出逢い岬
 



時間はすでに15時。大観山でうどんも食ったし、
今日は戸田港の深海魚はおあずけ。
道の駅くるら戸田でトイレ休憩して、戸田峠へ登ります。
道の駅くるら戸田




ここでタイヤチェーック。
今日は空気圧をちょっと低めにしたので、フィーリングがすごく改善しました。
しかし純正のこのタイヤは良く溶けるなあ。ライフは10000kmくらい?
DUNLOP D214
 


戸田峠を駆け上がったら、今度は南に転進して
先日に引き続き西伊豆スカイラインへ。ただし今日は仁科峠まで。
仁科峠で一服したら、折り返して戸田に戻ります。
仁科峠で時間は16時。ちょっと日が傾いてきて雲が増えてきました。
仁科峠
 





 戸田峠に戻ったら、そのまま三島から伊豆縦貫道へ入って東名へ。
足柄SAで渋滞が捌けるまで時間をつぶして帰宅です。
足柄SA
 



なんだかんだで久々の600km超え。
今日の走行距離は604.1km
IMG_5510
 


ODOは2253kmになりました。
IMG_5511
 

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット